会社案内

ご挨拶

1984年、壱岐に昔からある6つの焼酎蔵が集まり、壱岐の島の中央の小高い丘に、壱岐焼酎協業組合が生まれました。
それから26年間、江戸時代より壱岐に伝わる伝統的な技法を守ると共に、常に新しい技術を取り入れながら、「壱岐焼酎」の美味しさを追求してまいりました。
そして2010年、さらなる飛躍と壱岐焼酎の発展を願い社名を変更いたしました。
これまで以上に、みなさまに愛される壱岐焼酎の製造・販売に努めてまいります。
今後とも壱岐の蔵酒造をよろしくお願い申し上げます。
代表取締役社長 原田知征

壱であること。

麦焼酎の歴史を語る上で、壱であること。
米麹の旨味と麦の風味を問う上で、壱であること。
飲む人に愛される上で、壱であること。

会社概要

会社名
壱岐の蔵酒造株式会社(旧・壱岐焼酎協業組合)
Ikinokura Distillery Co.,Ltd.
所在地
〒811-5753 長崎県壱岐市芦辺町湯岳本村触520
TEL 0920-45-2111 FAX 0920-45-2133
創業
昭和59年5月
資本金
5,520万円
事業内容
単式蒸留焼酎、清酒、リキュールの製造及び関連商品の販売・卸し
代表銘柄
壱岐の島壱岐っ娘壱岐っ娘Deluxゆずリキュール
代表者
代表取締役 原田知征
取締役 篠崎啓、石橋福太郎、吉田太樹

飲酒は20歳を過ぎてから、お酒は楽しく適量を。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に影響するおそれがありますので、気をつけましょう。
空きびんはお取扱い店へお戻しください。飲んだあとはリサイクル。